住み替えのお手伝い
 
収納を第一に

 

不動産の業務上、様々な住宅を見る機会がありましたが一番気になったのが収納問題でした。

 

お家賃の高いデザイナーズマンション、一見ステキです。

こんなところに住みたい! 

でも収納が少なかったり、デザイン優先でむりやり作ったのかヘンな場所にある?

​動線に無駄があるとストレスになり疲れる家になります。

 

そして、お部屋がステキでも片付かないとデザインが台無しになってしまいます。

 

 

こころホームの住み替え     

マンション・一戸建て 購入

住宅の購入を考えてらっしゃる方は予算を決め、坪単価がいくらで、このあたりの相場がいくらで、と不動産知識を得ることで安心されてるような傾向があります。

もちろん情報を集めるのは良い対策です。

でも、大事なことはご自分の家族のライフスタイルを把握することです。

 

今や収納計画なしには家作りは考えられません。

どれだけの物があり、どれだけの収納スペースが必要なのかをあらかじめ知ることが大切です。

設計図を見て、「納戸」さえあれば収納スペースがたっぷりだと錯覚してしまうことがあります。

確かに詰め込めばたっぷり収納できるでしょう。

でも、物はそれを使う場所に収納するのが一番です。

 

 

アパート・マンション 賃貸

 

今の住宅が手狭になったから住み替えを考える方は多いでしょう。

収納スペースの確認は不可欠です。

今の持ち物の量は分かりますから置き場所も計画しておきましょう。

どこにどれだけの収納スペースが必要かがわかると

間取り図を見ていい家かどうかがわかります。

 

 

1/5
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now